久々の関東 9 【COMPLEX 日本一心 その1】

2011年7月31日 COMPLEX 「20110731 日本一心」

東京ドーム内 PM17:00

会場内の人ごみの中、初めての場所で落ち着きの無い息子を包容する相方…
そうして、ソレを温かく見守る父きそば…
〜と、ドラマみたく定石通り『いかない』のが、私でして…

『うわぁ〜!東京ドームだ!ビッグエッグだー』

子ども以上に落ち着きの無い始末(苦笑)

それも仕方無かろう。
数々の伝説的なライブがここで繰り広げられている正に聖地。
行き慣れている、北海道厚生年金会館や月寒グリーンドームなどと規模が違い過ぎる。
場内のざわめき一つにしても、とにかく規模が違う。
よもやざわめきに『タイムラグ』があるなんて…
音が遅れるって経験は、無い頭で振り絞って考えたら…

『そうだそうだ!スキー場の場内放送っ!!』

一人で禅問答やってる場合かっつーの!!

『うぉおおおおおーーーっ!!』

場内の照明が明らかに変わる、ソレと同時にクダラナイ話など一瞬で終焉。

PM 17:08

オープニングSE【ワルキューレの騎行】が場内に流れ出し、
ステージの左右にあった大型ビジョンには…若かりし当時の吉川&布袋が…
コレには客席からも怒号にも似た歓声が沸き起こる沸き起こる(男が多いから…ネ)
画面には『日本一心』の文字そして、COMPLEXの文字が踊る
そうしてそのオープニング曲が終わった…

ドーム内は大歓声!そして、しばしの静寂の後…

『BE MY BABY〜BE MY BABY〜♪』

あの、布袋独特のコーラスボイス(SE)が鳴り響いた瞬間、場内の歓声がそのSEを掻き消す!
広いステージのそで下、左から吉川、右から布袋がゆっくりゆっくり中央に向かって歩み寄る。
歓声のヴォルテージは下がらない!長身男二人…それだけで絵になる、存在感たっぷりだ。
二人が中央で見つめ合い、がっちり握手!これには場内から感動と感慨の声援が飛び交う。
涙を流して喜ぶファンも多く見受けられた。(ウンウン、気持ち分かるよ〜わたくしも!!)

向かい合った二人がダンスを踊る。

SEから生音のドラムスが入る。

そうして、布袋のギターが入る!!

待ってました〜!!『BEMY BABY』演奏開始〜!!

吉川の円熟味を増したボーカル。確実に進化している布袋のギター
ちょっと待て!!コレが20年以上前の楽曲か??
待ちに待った『COMPLEX』だが、懐かしいと言う想いではない。
2011年、まさに今を奏でている、そう!コレは新しいし明らかに進化していた。
スタートからエンジン全開!齢、49歳と45歳のいわば初老二人組だが、誰がこれを初老と言えるだろう。
そうして、最後は吉川のシンバルキック!

『すげー!マダマダ現役でキックが高々上がるってスゴ過ぎる!』

『かっこいいわぁ〜』相方は吉川にゾッコンだ。

そうして、MCに入った。

吉川『COMPLEXです』

歓声が巻き起こる!

『今日は、東日本大震災…被災地復興支援、これに賛同してもらって、
集まってくれてどうも、ありがとうございます』

場内に対し、吉川と布袋は深々と頭を下げた。

『日本一心と掲げた、掲げた旗の下、今、オレたちは、同じ志を持つ同士となりました。』

拍手喝采!!

『そんじゃ同士諸君!!共に大いに今夜は、歌って踊ろうぜーーっ!』

大歓声大歓声!!

『よろしく!』

ぐるぐる回るSEが『Pretty Doll』の始まりを感じ、場内更にヴォルテージ満開だ!!

2【PRETTY DOLL】

スピードのある楽曲だが、吉川の声量がパワフルでとてもスゴい!
もう布袋のギターはグレイト以外の何ものでも無い。
しかも動きが相変わらずハンパじゃない!ただギターを弾くだけじゃないのだ。
布袋特有の足を上げながらの演法が未だ健在なのだから舌を巻かずにはいられない。

3【CRASH COMPLEXION】

もうネ、布袋のコーラスって生で聞くの初めてなんだけど、最高のコーラスだよ!
こんなに心に響くギターを奏でられる布袋寅泰って男に魅了された私は本当に幸せだ。

4【NO MORE LIES】

いや〜もうネ、一曲づつ書いているけど、伝わらなかったらゴメンナサイ。
『今ならまだ間に合う筈、昨日までの勇気を断ち切って、本当の勇気見せつけてやれ!』
この詩、大好き!!
布袋のギターソロに至っては『キターーーーーーーッ!』って感じさ!
最後の、WOW WOW WOW〜
吉川のセクシーヴォイスと布袋独特な声の絡み合いが最高!!

5【路地裏のVENUS】

コレは1stアルバムで良く聞いたが、こんなに深みのある曲だったんだ!
と、現在四十路の男も感慨深く聞き入った。
そして、ヴォーカルはもちろん、何と言ってもギターも厚みが有って、隙間が無い印象。
…この台詞は昨日カラオケでご一緒した京都のMさんの受け売りなんだけどね(笑)

そして、本日2度目のMC

吉川『ういっす、どうもありあとう!』

吉川『そういえば…夕べは何にもしゃべってないので…』

布袋を見る吉川。沸きに沸く客席。

吉川『何とか一言。』

布袋『オイ、それでまさか休憩しようとしてないだろうな?』

会場、笑いが起こる。

布袋『ハロー東京!』

『さっき吉川君も言ってくれましたけども、本当に今日は俺たちのためじゃないね。』
『我々のため、そして目的は一つ。大変なことが起こってしまいましたけども』
『こんなたくさんのエネルギーを一つにして、未来につなげていく本当にすばらしい機会を我々に与えてくれて、ありがとう!』

場内大歓声

『え~懐かしい曲、ではありますが、今にしかできない、本当に一番新しい俺と吉川の、そしてみんなのCOMPLEXを、今日は最後まで楽しんでってください。』

6【LOVE CHARADE】

ミディアムテンポの大好きな楽曲。
吉川ってやっぱり歌うまいよねー(当たり前だってーの!)
ギタリスト布袋もやはりカッコいい!
そして、皆様!ギターソロがこんなにコクのある物なんて知ってましたか?
コーラスソングで布袋の生歌久しぶりに聞いたけど、彼は彼で良い声してると思う。
吉川の今夜の雨空を貫く様なコーラスヴォイスが胸を貫く。
やばい、わたしったら…カラオケの様にずっと歌い続けているのに今気が付いた(笑)

私自身少しだけれど、震災の事に携われた事はもちろんだけれど、
この機会を与えてくれた両雄にはただただ感謝だね。

まだまだ続きます!ヨロシクっ!

To be continued!! Next episode
[PR]
by kisobauz | 2011-10-12 01:33 | Comments(4)
Commented by narushima at 2011-10-12 06:43 x
ブログにコメントありがとうございました。きそばさんの1曲ずつの感想を読むとあの日のあの時間が蘇るようです。また寄らせていただきます!
Commented by poohnoko at 2011-10-12 11:47 x
来ましたねっ、来ましたねっ。
あの日の興奮がよみがえります☆続きも楽しみにしています!
Commented by きそば at 2011-10-14 09:27 x
narushimaさん>
こちらこそ恐縮です!とても共感出来ましたから。
同じ空間に居合わせた一人として、そう仰って頂くと嬉しいです!
つたない文章力ですが…またお越し下さい!
コメントありがとうございます☆
Commented by きそば at 2011-10-14 09:34 x
poohnokoさんも、同日参加組でしたものねww
感動が伝わるとは嬉しいですねー。ありがとうございます!
この日は布袋氏もMCがあった事ですし、
何だかお得気分を味わった感じがします!
2ヶ月過ぎても、書いていると思い出して興奮してしまいます☆