親友の死

書くべきか否か、コノ立場にある以上書くべきだ。
そう思いフェイスブックにも記載させてもらったが、ここでも書く事にする。

死んでしまった。オレの大事な大事な親友が。。。

様々な死は今迄経験してきたが、今回程辛く胸の奥底迄刺さる死はなかった。

昨日、旭川の高校の同級生でバンド仲間から電話が来て、
『きそば。。。もしかしたら、亡くなったかも知れない』
との、一報があった。
その時は実感も無かった。けれど時間が経つにつれ、思い当たる部分があった。
悶々としながら、今日を迎え、知人とランチするため家を出た。

メールが入る。

『残念な結果でした。。。』

直ぐさま、電話の主に電話した。

聞けば。。。どうやら春に他界してたとの事だった。

何も出来なかった虚無感と、自身の行動を振り返る。
後悔って散々したけど、生涯最大の後悔。
あいつがオレにしてくれた事考えたら、何をやっておるのか。
しかし、そんな『たら』『れば』言っても生き返っては来ない。


謹んでご冥福をお祈りします。

そして、いままで本当にありがとう!
[PR]
by kisobauz | 2012-11-17 02:25