<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2011年7月31日 COMPLEX 「20110731 日本一心」

東京ドーム内 PM17:00

会場内の人ごみの中、初めての場所で落ち着きの無い息子を包容する相方…
そうして、ソレを温かく見守る父きそば…
〜と、ドラマみたく定石通り『いかない』のが、私でして…

『うわぁ〜!東京ドームだ!ビッグエッグだー』

子ども以上に落ち着きの無い始末(苦笑)

それも仕方無かろう。
数々の伝説的なライブがここで繰り広げられている正に聖地。
行き慣れている、北海道厚生年金会館や月寒グリーンドームなどと規模が違い過ぎる。
場内のざわめき一つにしても、とにかく規模が違う。
よもやざわめきに『タイムラグ』があるなんて…
音が遅れるって経験は、無い頭で振り絞って考えたら…

『そうだそうだ!スキー場の場内放送っ!!』

一人で禅問答やってる場合かっつーの!!

『うぉおおおおおーーーっ!!』

場内の照明が明らかに変わる、ソレと同時にクダラナイ話など一瞬で終焉。

PM 17:08

オープニングSE【ワルキューレの騎行】が場内に流れ出し、
ステージの左右にあった大型ビジョンには…若かりし当時の吉川&布袋が…
コレには客席からも怒号にも似た歓声が沸き起こる沸き起こる(男が多いから…ネ)
画面には『日本一心』の文字そして、COMPLEXの文字が踊る
そうしてそのオープニング曲が終わった…

ドーム内は大歓声!そして、しばしの静寂の後…

『BE MY BABY〜BE MY BABY〜♪』

あの、布袋独特のコーラスボイス(SE)が鳴り響いた瞬間、場内の歓声がそのSEを掻き消す!
広いステージのそで下、左から吉川、右から布袋がゆっくりゆっくり中央に向かって歩み寄る。
歓声のヴォルテージは下がらない!長身男二人…それだけで絵になる、存在感たっぷりだ。
二人が中央で見つめ合い、がっちり握手!これには場内から感動と感慨の声援が飛び交う。
涙を流して喜ぶファンも多く見受けられた。(ウンウン、気持ち分かるよ〜わたくしも!!)

向かい合った二人がダンスを踊る。

SEから生音のドラムスが入る。

そうして、布袋のギターが入る!!

待ってました〜!!『BEMY BABY』演奏開始〜!!

吉川の円熟味を増したボーカル。確実に進化している布袋のギター
ちょっと待て!!コレが20年以上前の楽曲か??
待ちに待った『COMPLEX』だが、懐かしいと言う想いではない。
2011年、まさに今を奏でている、そう!コレは新しいし明らかに進化していた。
スタートからエンジン全開!齢、49歳と45歳のいわば初老二人組だが、誰がこれを初老と言えるだろう。
そうして、最後は吉川のシンバルキック!

『すげー!マダマダ現役でキックが高々上がるってスゴ過ぎる!』

『かっこいいわぁ〜』相方は吉川にゾッコンだ。

そうして、MCに入った。

吉川『COMPLEXです』

歓声が巻き起こる!

『今日は、東日本大震災…被災地復興支援、これに賛同してもらって、
集まってくれてどうも、ありがとうございます』

場内に対し、吉川と布袋は深々と頭を下げた。

『日本一心と掲げた、掲げた旗の下、今、オレたちは、同じ志を持つ同士となりました。』

拍手喝采!!

『そんじゃ同士諸君!!共に大いに今夜は、歌って踊ろうぜーーっ!』

大歓声大歓声!!

『よろしく!』

ぐるぐる回るSEが『Pretty Doll』の始まりを感じ、場内更にヴォルテージ満開だ!!

2【PRETTY DOLL】

スピードのある楽曲だが、吉川の声量がパワフルでとてもスゴい!
もう布袋のギターはグレイト以外の何ものでも無い。
しかも動きが相変わらずハンパじゃない!ただギターを弾くだけじゃないのだ。
布袋特有の足を上げながらの演法が未だ健在なのだから舌を巻かずにはいられない。

3【CRASH COMPLEXION】

もうネ、布袋のコーラスって生で聞くの初めてなんだけど、最高のコーラスだよ!
こんなに心に響くギターを奏でられる布袋寅泰って男に魅了された私は本当に幸せだ。

4【NO MORE LIES】

いや〜もうネ、一曲づつ書いているけど、伝わらなかったらゴメンナサイ。
『今ならまだ間に合う筈、昨日までの勇気を断ち切って、本当の勇気見せつけてやれ!』
この詩、大好き!!
布袋のギターソロに至っては『キターーーーーーーッ!』って感じさ!
最後の、WOW WOW WOW〜
吉川のセクシーヴォイスと布袋独特な声の絡み合いが最高!!

5【路地裏のVENUS】

コレは1stアルバムで良く聞いたが、こんなに深みのある曲だったんだ!
と、現在四十路の男も感慨深く聞き入った。
そして、ヴォーカルはもちろん、何と言ってもギターも厚みが有って、隙間が無い印象。
…この台詞は昨日カラオケでご一緒した京都のMさんの受け売りなんだけどね(笑)

そして、本日2度目のMC

吉川『ういっす、どうもありあとう!』

吉川『そういえば…夕べは何にもしゃべってないので…』

布袋を見る吉川。沸きに沸く客席。

吉川『何とか一言。』

布袋『オイ、それでまさか休憩しようとしてないだろうな?』

会場、笑いが起こる。

布袋『ハロー東京!』

『さっき吉川君も言ってくれましたけども、本当に今日は俺たちのためじゃないね。』
『我々のため、そして目的は一つ。大変なことが起こってしまいましたけども』
『こんなたくさんのエネルギーを一つにして、未来につなげていく本当にすばらしい機会を我々に与えてくれて、ありがとう!』

場内大歓声

『え~懐かしい曲、ではありますが、今にしかできない、本当に一番新しい俺と吉川の、そしてみんなのCOMPLEXを、今日は最後まで楽しんでってください。』

6【LOVE CHARADE】

ミディアムテンポの大好きな楽曲。
吉川ってやっぱり歌うまいよねー(当たり前だってーの!)
ギタリスト布袋もやはりカッコいい!
そして、皆様!ギターソロがこんなにコクのある物なんて知ってましたか?
コーラスソングで布袋の生歌久しぶりに聞いたけど、彼は彼で良い声してると思う。
吉川の今夜の雨空を貫く様なコーラスヴォイスが胸を貫く。
やばい、わたしったら…カラオケの様にずっと歌い続けているのに今気が付いた(笑)

私自身少しだけれど、震災の事に携われた事はもちろんだけれど、
この機会を与えてくれた両雄にはただただ感謝だね。

まだまだ続きます!ヨロシクっ!

To be continued!! Next episode
[PR]
by kisobauz | 2011-10-12 01:33
誰もが忘れる事の出来ない3月11日の東日本大震災。
私も心を痛めた一人だけれど、被災者の方々の心情を察するも置かれている状況はまるで違う。
それでも、震災で日本が一つになって行こうと一つの方向に向いている。
確かに美談も多く、忘れかけていた人と人とのつながりや絆に対し
日本人も捨てたモノでは無いと感動さえ覚える事例も多い。

政府の対応の体たらく加減には、何も言う事は無い。
結局、放射能がどうしたこうしたと言っている自民も、
アンタ等の時代に推進したんだからと言う事になり堂々巡りだし。
個人ではどうにもならん。少なからず野田さんに国を回してもらうしかない。

個人レベルで言えば、毎日の様に報道される異常な死亡事件。
正義の矛先を学校や社会に向ける個人主義からなる日本国民のペアレント化
イジメによる自殺。そして、親兄弟などの肉親同士の殺人。
何と言っても何も出来ない子どもや幼児に対して虐待からの死。

しつけだと?愛人風情が何を言う!殺人だろうが!!

お互いの愛欲の為に、夫婦を放棄した挙句、子どもを引き取ったくせに、
再婚や同居人に夢中になり、子どもは邪魔と言わんばかりの扱いを施し育児さえ放棄。
餓死だの凍死だの尋常じゃない死の数々。
幼い子どもの事…気持ちを思うと本当に本当に痛ましい。。
『おとうさん、おかあさん!助けて!』こどもらは普通にそう思うだろう。
それを味方にさえなってあげられないなんて。

その度合いがエスカレートしている事に、
失望と不快悲しみが募るのは私だけではないでしょう?

何も出来ないのだろうか?いや、まだまだ常人がいる筈。
争いの無い世界など無いのかも知れないけれどそう願う事は出来る。

なんだか、無性に哀しくなるのは、私も親だからなのだろうか?
[PR]
by kisobauz | 2011-10-11 23:51

何気にパソコンに目を向けると…

きゃーっ!これはーーーーっ!!

そうなのです!あの永遠の憧れの布袋氏から返信がきたのです!!
全身総毛立ち大興奮ーーーっ!!

直ぐさま、京都のYさんにソノ旨伝えると、当然驚かれておりました!

ちなみに私が布袋寅泰氏に送ったツイートです(原文まま)

7月30日に北海道からドームホテル脇の居酒屋へ行った際、COMPLEXライヴ帰りの関西人二名と盛り上がり。初対面にも関わらず皆でCOMPLEXだけを2時間歌いまくり、私はテンションあげて翌日追加公演に参加ww正に『一期一会♪』〜布袋さんで繋がりました☆

布袋氏からは

『絆は広がるね。』

この様に返事を送って頂きました!

皆さんにこの感動が伝わるかどうかは知りませんが、
私のツイートをしっかり読んだ上で返信をくれたのです!!
確実にきそばと布袋氏が『文通』を果たしたという事実が生まれた訳ですから☆

聞けば、本人から返信など中々あるモノでは無いとの事。
数百のツイートに全部返事をするなど有り得ないわけでして…

ビギナーズラック?

いやいや、やはり私の布袋氏を想う気持ちがそうさせたのでしょうな!
ツイッターを始めたばかりなのに、なんてツイているんだろ?
[PR]
by kisobauz | 2011-10-06 00:47
ずっと、やろうかどうしようか迷っていたのですが、先週から『Twitter』を始めました。 
スマホもないので自宅のMACでしている程度なのですけれども。
しかしながら、始めたばかりにも関わらず、『ある出来事』がありましたので、
今日は及ばずながら、そのお話を披露させて頂きます♪

始めたきっかけは…

夏にCOMPLEXのライブを観に行った際、居酒屋でお会いしカラオケに行った
『京都のYさん』が『Twitter』をしていると聞いていて、この縁がまだまだ続けばと感じていた事、
(この詳細記事はこちら→久々の関東 6ソノ前のエピソード→久々の関東 5)
高校生時代から憧れていた『布袋寅泰氏』も結構頻繁に『Twitter』をしている事でした。

始めて直ぐに、先日東京での【COMPLEX初対面カラオケ話】を布袋氏宛にツイートしまして、
それから京都のYさんに始めた旨をツイートで伝えたのでした。
Yさんもこれから宜しくとコメントを下さり、新たな交流を持てると喜んでおりました。

それから…

なんと…

わたしのツイートに
[PR]
by kisobauz | 2011-10-03 22:22