ブログを開店休業状態にしてはや2ヶ月余。

『ブログヤメたのー?』と、いった声をかけられる。

身内からは面白いという賛辞をうけた試しは無いのだが、
こと知人達から評価を聞くと概ね良好なのだから面白い。
存外に素人の割に読者層は広く、ニーズもあった模様(笑)

皆に見てもらいたいが、自身の中に『ある小さな理由』があって、
あのブログに前の様な生気を宿した記事を書くのは…今となっては、難しい。

今、便所飯という行為が大学、会社などで問題視されている。
私自身、ご飯は流石にトイレで食べないが、そういう気持ちは分かる。

この歳で小さくまとまるとは、よもや思わなかったが、
現状ではそうなるのだろう。

本音言えば、こんな誰も見向きもしない所で書くよりも、
あのステージで書きたいという願望は募るばかり。
読者の感想を頂く事により、文章が化学反応するのだから…(笑)
[PR]
# by kisobauz | 2011-05-25 02:07
明日、重要な事が起きるため本日は残業になってしまった。
職場はクールビズだが、室温が高くって、ただでさえ汗だく。
そのうえ、いつになく真剣にやらざるを得なかったので、疲れが5割増し(笑)

今帰宅してビール…もとい!第三のビールを流し込む。。

この高揚感!そうして爽快な喉越しに共振しながら、
今、ブログの1ページを記す。

これこれ!この感覚!

とはいえ、彼方達には分からないだろうなぁ。。。
[PR]
# by kisobauz | 2011-05-21 00:15
なかなか春を感じられない気温が続く。
天候と言うのはある意味【皆の想念】ともいうから、
東日本大震災での気持ちが落ち着かない事を示しているのかも知れない。
福島でも、未だ現状がハッキリせずだ。

しかし、現地で行きている方々も、日増しに
『このまま悲しんでばかりいられない!』
と、意を決して頑張って前に進んでおられる。

そんなこんなで、私も友人達と会ったり、
同僚と酒を酌み交わしたりと、着実に『前に進んでいる』状況である。

………

まぁ…そう思うのはもっともだが、あなたがた外様の意見はさておき、
本日夜半には街へ繰り出し酒を堪能する予定。
この混沌した世紀末を彷彿とさせる殺伐とした世の中、
信じられるモノは家族と酒とそれを飲める友だと思う。



調子でてきたんじゃない?

へへへ、そうかなぁ。。


…まんざらでも無い様だ(笑)
[PR]
# by kisobauz | 2011-05-19 14:37
「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

お金は欲しい。だけどこんな事してまでと思うのだが…
アレコレ言う前にまずは以下参照…記事抜粋

みずほフィナンシャルグループ(FG)の塚本隆史社長は13日の記者会見で、3月に大規模システム障害を起こした傘下のみずほ銀行が現金自動預払機(ATM)を全面停止した際、代替措置として窓口で仮払いした現金約196億円のうち、約4億円(約4000件)が未回収であることを明らかにした。
 みずほ銀はATMを停止した3月19~21日の3連休中に、窓口で預金者に現金10万円まで支払う特例の措置を行った。銀行側は本人確認を徹底したが、同一人物が複数支店で現金を受け取るなど預金残高を超えた引き出しも発生した。

んー。。自身もここの口座は開設しているが、当日は混み合っていたので
ATMが稼働してからお金を引き出した。(引き出すという程の額では無いが…)
そうして、ローンの手続きもあり窓口で行員と簡単な会話をした。
行員は謝罪一辺倒だったが、私は仕方の無い事だと一笑して用事を済ませたのだが、
まさか、この時の騒動でこの様な事が行われていようとは…
4億…10万円が限度なのだから、単純に4000人はこれに該当する。
火事場泥棒とはよく言ったものだが、まさにコレはそうだろう。

こういう形でお金を得ちゃう人は、『はした金』に過ぎない。
結局まともな働きもせず、次のチャンスを虎視眈々と狙うのだろう。
こういう方々の考えるチャンスの定義は、そもそも非人道的。
なんだか、イヤな思いになり思わず思い出す(笑)
私は、お金は無い。が、ここまでして欲しいとは思わない。


まずは時事的な記事から書き記し、私自身も復興しようと考えている。
[PR]
# by kisobauz | 2011-05-14 11:13
基本的に三度の飯よりブログが好きだった。
(実際は2食しかとらん!ま、どうでもいいが(笑))
いやいや『好きだった』って!?ホントは今でも好きなんじゃない?
と、未練じみた発想が出てくるのも致し方ない。
ここのブログに書きたく無くて書かないのではない。

何故かと言えば、簡単簡単『レンジでチン!!』てなもん。(微妙)
素人ブログチャートのノービス部門第一位
『あの伝説人気ブログ』に書きたいからに過ぎない。

あれに書けないとなると、書いても意味が無いと言うのが正直な所。

先日も現職を退社した知人と顔を合わせた際、
『きそばさんブログ止めたの?』と、聞かれたし
職場でも
『きそばさんの最近更新されてないですよね』とか
先日、実家に帰省した際、親戚宅でも
『きーちゃんのブログ面白いからヤメないで』とか

なんにせよ様々なニーズがあった事に驚きを禁じ得ない。

今現在、連載中(??)の5本あるブログの中、
マトモに書き記しているのがこの『きそばの考察』

結局、書ける意欲ってのは読者からの反応が有る無しに尽きるし
沢山の方に読んで欲しいということなんだろうね(笑)
[PR]
# by kisobauz | 2011-05-12 10:52
こちらからは何も言うまい。するまい。

明日から元気に生きてみようぞ。
[PR]
# by kisobauz | 2011-04-24 18:24
昨日、夜半…自転車で走行していると後方から気配を感じた。
振り返る間もなく、自転車に乗った若い男が私の横を駆け抜ける。

疾風(はやて)の如く…

昨年、西洋人に追い抜かされた事があり、身体能力に脱帽した訳だが、
今回は、ロードタイプのいかにも的なもの。私はギア無しのママチャリ。
経験値では拭いきれないマシン性能に『してやられた』と、いったところか。
軽くこいでいた様に見えたが、あれで30㌔くらい出ていたんじゃないだろうか?
近代スポーツにおいて、『道具ひとつ』と、よく言うから、
進化した装備と性能とやらにより導き出された速さ。

あー。。表題の紹介が遅れたが、スポーツタイプのチャリに乗っていた
彼のファーストネームは『ハヤト』という。もちろん、私が呼称した仮名に過ぎない。
[PR]
# by kisobauz | 2011-04-19 13:21
今回の【東日本大震災】で可哀想と思い胸を痛め、
義援金をつのったり現地でボランティアなど温かいエピソードのさなか、
こんな記事を目にしたので少し転載する。

【「放射能怖い」福島からの避難児童に偏見】
南相馬市の小学生の兄弟のケース。
避難者の受け入れ活動に熱心な船橋市議の一人が把握し、市教委に指摘した。
市議によると兄弟は小5と小1で、両親と祖父母の6人で震災直後、船橋市内の親類宅に身を寄せ、4月に市内の小学校に転校、入学する予定だった。
兄弟は3月中旬、市内の公園で遊んでいると、方言を耳にした地元の子供たちから「どこから来たの?」と聞かれた。兄弟が「福島から」と答えると、みな「放射線がうつる」「わー」と叫び、逃げていった。
兄弟は泣きながら親類宅に戻り、両親らは相談。「嫌がる子供を我慢させてまで千葉にいる必要はない」と考え、福島市へ再び避難した。

【福島ごみ「受け入れるな」 川崎市に市民ら苦情2千件超】
川崎市の阿部孝夫市長が東日本大震災で被災した福島県を訪問し、がれきなどの災害廃棄物処理の協力を申し出たことに対し、2000件を超える苦情が市に寄せられていることが13日、明らかになった。
阿部市長は7日、福島県庁で佐藤雄平知事と会談。被災地支援の一環として「津波で残ったがれきなど粗大ごみを川崎まで運び、処理したい」と申し出た。
このことが新聞などで報じられた8日以降、川崎市のごみ処理を担当する処理計画課などに「放射能に汚染されたものを持ってくるな」「子供が心配」といった苦情の電話やメールが殺到。中には阿部市長が福島市出身であることを挙げ、「売名行為だ。福島に銅像を建てたいだけだろう」というものもあったという。

しかし、どうして、こういう考えになるのか?
復興の手助けってお金だけじゃないでしょう?
売名行為って…そんな事ウダウダ言ってる場合かっての!

これには今までの、マスコミの報道の仕方もあるし、
クレーム社会に言及した最近の風土にもあるが、
批判を批判で返していたら、何も生まれないって!
この国の政治でも、立証済みでしょう?そうでしょう!

結局、同情してんのって上辺だけじゃないか?
可哀想と思うだけ思って、いざとなったら突き放す。
勿論、千葉市民、川崎市民の総意ではなかろうが、
こういった考えを持つ人間が数千人規模でいるのだと考えたら
本当の意味での日本の再生は不可能に近い。と、思わざるを得ない。

まるで数々の男を食い散らかし、散々貪った挙句ポイ捨てする『悪売女』の様に…

悪い奴はトコトン性根腐っても気が付かないのは私も経験済みだが…
なんぼなんでも、これは酷いと思う。

しかし、被災者には不適切に聞こえるかもしれないけれど、
日本を再生させるチャンス。だと思う。これで協力したり出来ないのなら…
この国の明日は無いわな…可哀想なのはコレから未来を担う子ども達だ!
本当の意味での助け合う心、日本人の気質をどうか取り戻しましょうよ。
そう願いたい。これがマトモな考えだと思うのです。

でも政治家…特に政府は『何もしていない』と思います。(結局批判かい(笑))
[PR]
# by kisobauz | 2011-04-14 10:08
正直、プライドも何も無い仕事に従事して久しく、
このままでいいやと投げやりな気持ちであった事も事実。
だからと言って、他に何が出来る訳でもない。
だけど…『ヒョットしたら』何か出来る事があるのかも知れない。

そう思う事は容易いが、空想の産物である事も又、事実。

才能が無いってのはホントきつい。
[PR]
# by kisobauz | 2011-04-13 10:33
私は元来、他人の事をどうこう言う事はあまりない。
むしろ、色々な感覚の人間と分け隔てなく付き合える特技がある。
特技…?いや、何も考えないで付き合えると言った方がよいだろう。

それがどうやら、結果的には利用されていたのだと最近気が付いた。
遅いと言う意見もあろうが、それまで別に深く考えた事も無かったが
それにより、知らない所で不幸になっている人もいるという事がわかった。
いや、私自身が不幸なのかも知れない。ちょっとした嫌悪感に見舞われる。

闇雲に他人を嫌うという事では無く、その考えに賛同出来ないという事。
[PR]
# by kisobauz | 2011-03-29 23:25
今回の地震により相当数の方がお亡くなりになり、
今なお、行方不明の方が多数いらっしゃる。

それに合わせて広範囲で被災者が生活をされている。
風評被害…マスコミのていたらくもさることながら、
日本、政府の対応力が問われる中、
『やっぱりダメだったー!』で、済まされない!!
もっと体はって、ウジウジ言うのをヤメろ!
なんだか、一生懸命っぽい裏には、次回の選挙に向けて行動しているさまが
身透けて嗚咽が走る程ムカムカするわ。

諸外国の方達のリーダーはリーダーシップを発揮して国外退去、
そうして原発はマスコミに規制かけないから、各々違う見方であるが故
専門家が独自の持論で説明。
理解してるのは自分だけみたいな感じになってる。

勿論、専門家達だって一生懸命やっている。
その専門家を多用して使ったマスコミから
本当の事がみえづらいとか発信しているのだから
何を信じて良いのやら?となるんじゃないかな。

その状況を目の当たりにしている被災者の方達の気持ちを思うと…哀し過ぎだわ。

今こそ、政党の壁を取り払い、個人が団結して大きな力を生む。
日本国民が総出で事の処理にあたる時だよね。
そういう意味では、芸能人やスポーツ選手など、いい意味で広告塔になっている。
義援金も含め、そこから頂ける力も大きい。

私自身、何が出来るでもないが、
人として最低限の思いは持ち合わせているつもりだ。

日本政府、いい加減自分の行動に責任を持つ時期なんじゃないのかい?
[PR]
# by kisobauz | 2011-03-27 10:10
心配なんてするだけ無駄と思うし、今考えても嫌悪感と恐怖感が混在している。

こんな気持ちが死ぬまで続くのだろうか?

我ながらイヤになる。


結局、自分の事しか考えていない。

自分中心である自身も人の事は言えないが、方向性がまるで違う。

ああなると、更生は難しい…いや、無理かな?

今更だが、手助けしたいと思う気持ちは、完全に『亡』くなった。
[PR]
# by kisobauz | 2011-02-04 09:50
先日、地元から両親が訪ねてきた。

当日、私は仕事だったので23時半頃帰宅した。
両親と、姉と姪がいて久しぶりに話をした。
相変わらず何度も聞いた或いは何度もした話に終始するが、
気を使わず何も考えずに済んだのは身内だからだろう。

学生時代から社会人になり転職もした訳だが、
総じて人には恵まれていると日々感じている。
そう思えるのは、お互いの『信頼の証』。
好き勝手やってはいるものの、相手の好き勝手も受け入れるから
感情の起伏はあれど、今の関係を保っていられるのだろう。

普段は何も考えないでいるのだが、今現在は小さな事も気にしてしまう自分がいる。
だから、このタイミングで身内〜家族に会って何気ない話を出来た事は大きい。
プラスにもマイナスにも作用しないこの状態が悪く無い。
甘えなのかもしれない……だが、救われた気がする。

少しでも前の状態に戻る為に。。。
[PR]
# by kisobauz | 2010-11-22 01:47
あなた方は占いなどは信じるほう?

私は星占い…いわゆる12星座(13星座)以外は、割といける口。
星占い的なものとしては…
ジョン・キグリー女史が推奨した西洋占星術がソレに当てはまるかな?
産まれた時の太陽の位置を元に、
月、水、金、火、木、土、天、海、冥の位置も求め
関係性を解いて導き出される占いは一時期没頭。

『四柱推命』や『手相』や『六星占術』など…当たり前に通った道。
そうして、皆は知らないところでは、
『カバラ占星術』この占いにおいては割と信憑性が高い。

して、血液型は精度はともかく、低能な星占いよりははるかに良い。

私は中学入学早々、魅惑の22枚のカードに出会う。

『タロットカード』

すっかり、その占いの魅力に取り憑かれてしまった。
その後、56枚の小アルカナを加えたカードをゲットし、
78枚のカードで本格的な占いへ参入。
正位置逆位置の意味の違いに右往左往しながらカードを導き法則を説く。
自分なりの占いの論法を確立し日々精度を高めたものである。

学生時代は悩める子羊達にこのカードで幾度と無くピンチを救い
たくさんの色恋沙汰の問題や成就に一役も二役も買ったものである。

最近では殆どタロットをする機会は激減だが、
その精度たるや…過去を振り返って考えてみても
かなりのモノだと自負。

しかし不思議なモノで…
成人になってからは、自分自身の事で
タロットをシャッフルする事はまず無くなった。
した事がないと言えば嘘になるが、
自分の事を占うと『ご都合主義』になって『茶番』になるからね…

まぁ、そんな訳で…(書くの面倒になってきた)

私の心境は…【愚者の逆位置】ですわん!
d0197429_1363788.jpg


意味は…

パソコン社会なんだから自分で調べなさいっ!!

甘えんな!
[PR]
# by kisobauz | 2010-11-16 01:29
私、管理人のきそばと申します。
今回…名声を捨て、誰も知らない大海原へ降り立ちました。
船出を祝ってくれる少数の人間と先ずは出航したいと思います。

ヨーソロー!!ヨーソロー!!

さあ!コレから行く先未定でございます。

お楽しみに!!
[PR]
# by kisobauz | 2010-11-13 00:21